2017年11月22日 更新

自宅で簡単にできるムダ毛の脱毛方法の種類・メリット・デメリットのまとめ♪

女の子にとってムダ毛は悩みの種!そこで自宅でも簡単に自己処理ができちゃう脱毛方法の種類と、メリット・デメリットについてまとめてみました。

521 view お気に入り 0


自宅で簡単♪ムダ毛の脱毛方法

Instagram (46082)

ファッションや恋に目覚める10代女子にとって、ムダ毛の処理は気になりますよね。今回は、エステやクリニックに行かず、自宅で簡単にできる脱毛方法についてまとめてみました。
Instagram (46083)

ムダ毛の自己処理には脱毛クリームでの除毛、カミソリで剃る、毛抜きなどで抜く、脱毛ワックスによる除毛、家庭用脱毛器などのさまざまな方法があります。自宅で簡単に低コストできる脱毛や除毛の自己処理ですが、始める前には肌トラブルやお肌のダメージを受けやすいというリスクも伴うことを知っておきたいものです。今回は自宅で簡単にできる脱毛方法のメリットとデメリットをご紹介します。自己処理で脱毛をするときの参考にしてみてくださいね。尚、こちらでご紹介する商品についての効果やトラブルなどは、自己責任でご確認ください。

カミソリによる脱毛方法

Instagram (46189)

お風呂などでのカミソリによるムダ毛処理は、お手軽で低コストなことから最も身近な脱毛方法ですよね。最近は電動式の敏感肌にも平気なシェーバーも発売されていますが、カミソリ負けなど肌へのダメージが大きいことがデメリットです。肌への負担が少ない女性用のカミソリでも、お肌への負担は避けられません。時間がないときややむをえない場合を抜いては、なるべく避けた方が良いかもしれません。

除毛クリームによる脱毛方法

Instagram (46091)

メリット

除毛クリームによる脱毛は、ムダ毛が気になる肌に直接塗るだけの簡単脱毛として人気です♪毛穴の中にあるムダ毛も除毛してくれるので、カミソリなどで剃るよりかは効果も長持ちします。脱毛クリーム自体もネットはもちろん、ドラックストアなどでも低コストから簡単に手に入るため、実際に経験した人が多い脱毛方法だと思います。

デメリット

除毛クリームによる脱毛方法は、お手軽ですが剛毛の人にはイマイチ効果が薄いようです。太くて多いムダ毛の場合は、除毛クリームを流した後も黒く点々とムダ毛が残る人が多いようです。またクリームを直接肌に塗るためデリケートなお肌の場合、皮膚が赤くなったり痒くなる場合もあります。初めての除毛クリームによる脱毛を行う場合は、必ず小さな肌面積でのテイスティングをするようにしましょう。

毛抜きなどで抜く脱毛方法

Instagram (46094)

メリット

毛抜き(ツイーザー)やピンセットなどでムダ毛を抜く脱毛方法は、鏡を見ながら気が付いたときに対処でき、抜いた時の快感も癖になるようです。一時的な脱毛方法ですが、だいたい2~3週間ほど気にならない事が多いようです。

デメリット

ムダ毛を毛抜きやピンセットで抜く行為は、さらに毛自体を太くさせてしまうリスクがあることをご存知でしょうか?毛は毛根が毛細血管から栄養を吸収することで元気に成長します。ムダ毛を無理に抜くとで毛細血管が傷つく場合があり、再生する時に更に強くなるため太い血管になる場合があります。すると太い血管から生える栄養が多い毛は、結果的に太くなります。
Instagram (46101)

54 件


最近話題になっている記事



関連する記事 こんな記事も人気です♪

10代女子も悩んでいるムダ毛!未成年でもできるエステサロンやクリニックでの脱毛施術について♪

10代女子も悩んでいるムダ毛!未成年でもできるエステサロンやクリニックでの脱毛施術について♪

ムダ毛について悩んでいる10代の女の子って意外と多いですよね!そこで10代女子でも施術可能な、エステサロンやクリニックでの脱毛についてまとめてみました!
o*hana | 397 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

o*hana o*hana

最近話題になっている記事