2021年7月24日 更新

就職氷河期世代から就活生へ「氷も溶かす夢アツ漫画特集」

皆さんは夢をみるなんて、カッコ悪いと思っていますか? あの人みたいになりたい。成し遂げたい夢がある。そんなあなたを後押ししてくれる夢をみる大事さを教えてくれるアツい漫画(略して夢アツ漫画)の特集です。

42 view お気に入り 0




 (112972)

今回は、なんと、就職氷河期世代(1993年~2005年)の先輩に、現役の就活生へお薦めする夢アツ漫画を聞いてきました。
ドウゾ、ご覧ください!

宇宙兄弟 – 夢の続きを、始めよう。

一度諦めた夢をもう一度チャレンジする主人公の一人、ムッタが、宇宙飛行士にはたしてなれるのか?
見どころも名言もたくさんあります。DVDやアニメ化もされています。

就職氷河期世代からは、就職活動中に出会いたかったという意見でした。それだけの説得力のある大人も子どもも大学生も楽しめる、「夢」と「努力」の大切さを教えてくれる漫画です。

のだめカンタービレ – 三度の飯より楽譜が好き

夢を実現するのは、天才ではなく、「だれよりも努力する人」ということもしっかり描かれています。

大学時代から、いくつもの試練・挫折を乗り越え主人公の二人(のだめと千秋様)とその仲間たち、ドラマ化もされ、一代ブームとなった数回の挫折も屁のかっぱな青春&変態ラブコメディ漫画の決定版。

BECK(ベック) – この世の中には2種類の人間がいる

バンドメンバーは様々な苦難をのりこえ、そして、ときにぶつかり合い、わかり合い結束を深めていく。たくさんの支援者に支えながら、挫折しながらも立ち向かう彼らの姿は、勇気をもらえます。

映画化もされていて、こちらも旬な若手俳優がでていて好演しています。

ツルモク独身寮 – 納得いかないまま、朝になる。

工場勤務から、自分の居場所はここではないと、イッパツあてようと息巻く主人公。皆さんにも、心当たりはありませんか?

そんな主人公も仕事・恋・友人を通じて成長して、自分の道をみつけていく主人公は、他人事ではなく、感情移入して応援してしまいます。また、KANの「東京ライフ」が題材になっている回は、もう涙なしにはいられません。昭和胸アツ漫画!

ROOKIES(ルーキーズ) –夢にときめけ、明日にきらめけ!

主人公の川藤先生と、毎日を無為にすごす高校生たちが野球という目標をみつけて成長していく不良×高校野球青春努力漫画。夢をみるって何だろう?僕はどうしたいんだろう?そう思ったら、まずこの作品を読んでほしい。
29 件

最近話題になっている記事★



関連する記事 こんな記事も人気です♪

「13歳のハローワーク公式サイト(13hw)」から2021年7月(月間)の人気職業ランキング発表

「13歳のハローワーク公式サイト(13hw)」から2021年7月(月間)の人気職業ランキング発表

「13歳のハローワーク公式サイト(13hw)」から「人気職業ランキング」(2021年7月)のご紹介です。 今回のアンケートによる1位はユーチューバー(YouTuber)、2位はプロスポーツ選手、気になる3位は?
Simejiランキング 10代が選ぶ「10代のうちにやりたいことTOP10」

Simejiランキング 10代が選ぶ「10代のうちにやりたいことTOP10」

Simejiによる10代1,100人が選ぶ「10代のうちにやりたいことTOP10」(2021年8月31日 発表)のご紹介です。 今回のアンケートによるやりたいこと1位は恋愛、2位アイドルなどの推し活、気になる3位は?
就活にもプラス!?「漢字検定」の基礎知識から勉強方法・アプリなど紹介

就活にもプラス!?「漢字検定」の基礎知識から勉強方法・アプリなど紹介

皆さん、漢検(日本漢字能力検定)は受けたことはありますか?ここでは漢検とは何か、漢検を受けるメリットなどをご紹介します。受験級の目安チェックのサイトもあるのでぜひ最後までご覧ください。
金の熊猫 | 107 view
【面接対策】就活で何から勉強したらいいかわらかないなら、まずはこの動画。

【面接対策】就活で何から勉強したらいいかわらかないなら、まずはこの動画。

今日は、就活面接での基本的な学習動画のご紹介です。 就活で何から勉強したらいいかわらかないなら、まずはこの動画で、就職面接のイメージを湧かせてみてはいかがでしょうか。
ニッポン式就活の風刺アニメ「就活狂想曲」他、就活動画まとめ2021年夏

ニッポン式就活の風刺アニメ「就活狂想曲」他、就活動画まとめ2021年夏

今回は、日本の就活事情を風刺化したアニメーション「就活狂想曲」その他就活をテーマにした動画のご紹介です。 「就活狂想曲」は、東京藝術大学大学院映像研究科の作品です。このアニメが訴えるメッセージ、ぜひみてかんがえてみてください。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

LOVE&POPチームHARU LOVE&POPチームHARU


最近話題になっている記事★