2021年6月30日 更新

女性の仕事服は選び方次第♪ビジネスシーンで好印象なファッションとは?【オフィスカジュアル】2021まとめ

女性の仕事服は勤務先の会社によって変わります!今回は、基本的なオフィスカジュアルの考え方やコーディネートについてご紹介します。

60 view お気に入り 0




オフィスカジュアルって?

 (112870)

男性と比べて、女性の方が仕事服の選択肢って多いですよね。
以前に比べてオフィスでのドレスコードに幅を持たせる会社も増え、オフィスカジュアルがますます一般的に。
「オフィスカジュアル」とは、“オフィスワークにふさわしいカジュアルファッション”のこと。
社会人としてのマナーを守りつつ、制服やスーツ以外のカジュアルさを取り入れたファッションスタイルであるオフィスカジュアルは、もちろん会社の業種や社風、部署によっても様々。
「カジュアル過ぎないきちんと感」がポイントとなります。

職場でNGな仕事服

 (112886)

オフィスカジュアルで避けるべき「NGな仕事服」をまとめてみました。

①露出が多いアイテム

オフショルダーやミニスカート、素足などの露出は避けて。また、身体のラインが出すぎるタイトなアイテムは、下品にみられる場合もあるので要注意。サンダルのようなつま先の出るシューズも基本的にはNG。
オフショルダーやミニスカートなどの露出の多い服装は、ビジネスライクというよりもプライベート感の強い印象を与えてしまいます。

②カジュアルすぎるアイテム

Tシャツやデニム、スニーカーのようなカジュアルすぎるアイテムは、ビジネスの場にふさわしくないためNG。

③派手な色のアイテム

アニマル柄やカラフルな色の奇抜なアイテムも×。

④動きにくい服装

ダボダボしたアイテムやキツすぎるアイテム、歩きにくいハイヒールや、かかとのパカパカするミュールなどは、活動しづらく業務に支障が出る場合があるのでNG!

⑤ストッキング未着用

オフィスカジュアルでは、生足は避けることをおすすめします。

オフィスカジュアルの基本ルール♪

 (112892)

オフィスカジュアルのルールは、お客様を対応するときにふさわしく、かつかっちりしすぎないことが基本です。
基本的には、シャツやブラウスにジャケットを羽織り、シンプルなパンツやスカート、パンプスを合わせるのがベター。
ベーシックカラーの定番アイテムで作る清潔感のあるスタイルを土台に、流行をさりげなく取り入れていきましょう。
48 件

最近話題になっている記事★



関連する記事 こんな記事も人気です♪


この記事のキーワード

この記事のキュレーター

LOVE&POPチームHARU LOVE&POPチームHARU


最近話題になっている記事★