【2021最新】最もブレイクした俳優!注目のイケメン俳優!

毎日たくさんのテレビドラマや映画などのコンテンツで楽しいを届けてくれる俳優の方々がいます。 今回はたくさんの俳優の中から選ばれた2021上半期最もブレイクした方々をご紹介いたします!!

金の熊猫 | 2021年9月3日 更新 | 522 view

2021上半期ブレイク俳優ランキング

1位:仲野太賀

 (122463)

■1993年2月7日生まれ
■東京都出身
■スターダストプロモーション所属
■俳優・中野英雄の次男
■2006年活動開始
■デビュー作『新宿の母物語』
仲野太賀は菅田将暉主演のドラマ『コントが始まる』に登場するトリオ・マクベスの一員、美濃輪潤平役を演じ、準主役級の飛躍を見せました。

7月以降もドラマ『#家族募集します』、9月17日スタートの『オリバーな犬、(Gosh!!) このヤロウ』と、出演作が続いています。

俳優・中野英雄の息子であり、もともと二世として見られていた部分もありましたが、2019年6月に「太賀」名義から、「“仲間”との出会いが俳優人生の財産である」と、現在の名前に改名。

俳優としてのキャリアを積んだからこその改名であり、二世俳優という見られ方から完全に脱却し、独自のオリジナリティと地位を確立したといえますね!

出演作が途切れない実力派で、番宣でのバラエティ需要も高いので納得の1位の俳優です!
ファンの方からのコメントには、かわいいという声がたくさん寄せられていました。

バラエティー番組でもスワイプ切り抜きでニコニコと大きな口を開けて笑ったり、一瞬クチャってなる笑顔がポイント高いようです。

かっこいい演技の多い仲野さんですが、テレビ番組で魅せる性格とのギャップにやられている方も多いみたいですね♪

仲野太賀の出演作品などは公式サイトから

2位:岡田健史

 (122469)

■1999年5月12日生まれ
■福岡県出身
■Sweet Power所属
■デビュー作『中学聖日記』
■第99回ドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞
有村架純演じる女教師と“禁断の恋”に落ちる中学生を演じた、2018年のドラマ『中学聖日記』でのデビューから3年で2位となりました。

昨年はドラマ『いとしのニーナ』など3作で主役を経験しています。

それを経て、今年は吉沢亮主演の大河ドラマ『青天を衝け』に出演し、主人公・渋沢栄一のいとこから養子となる、尾高平九郎役で、ちょんまげ姿も板についた存在感を発揮しています!

映画では昨年出演した3作品の功績から、「第44回日本アカデミー賞 新人俳優賞」を受賞しています。
野球少年だった岡田さんは、スポーツもできて、顔も性格もよくかっこいいとファンの方からの声が多く10代、20代の女性からの人気を多く集めています。

デビュー作の中学生日記は当時とても話題となり、そこからの認知や知名度が急上昇しました。

まだ22歳と若手俳優でありながら実力を確実につけてきている今後もさらに期待できる方ですね!

岡田健史の出演作品などは公式サイトから

3位:山田裕貴

 (122475)

■1990年9月18日
■愛知県出身
■ワタナベエンターテインメント所属
■2010年芸能界デビュー
■俳優集団D2およびD-BOYSのメンバー
これまで同ランキングでのランクイン経験もある山田さんですが、今回は最高位を獲得しました。

主演ドラマ『ここは今から倫理です。』では、ミステリアスで風変わりな倫理教師役を演じ、新たな一面を披露しています。

本人も「役を生きる中で自分の心を伝えられる作品に出会えたことにものすごく感謝しています」と語っています。

主演ではなくても、毎回物語のキーとなる役柄を演じることが多い山田さん。

12シーズン続いたドラマ『警視庁捜査一課9係』を引き継ぎに抜擢され、現在シーズン4まで放送の『特捜9』では、若手刑事・新藤亮役を好演し、人気を得ています。
7月7日放送スタートの『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』では、後輩役で先輩にこき使われていたり、軽やかな掛け合いを楽しませてくれる役を演じています。

また、同年8月6日公開の『東京リベンジャーズ』ではヤンキー集団”東京卍會”副総長の喧嘩が強く心優しいドラケンを演じています。その他に2本の映画出演しているなど今後もさらに多彩な活躍を見せてくれそうです!

かっこいい役もコメディー要素が多い役も演技力にたけているカメレオン俳優の山田さんの演技は目も心も惹かれるものが多いです!

映画公開試写会やバラエティー番組では明るくみんなからいじられるなど同じ役者の方からも、ファンの方からも愛される愛くるしいキャラクターの山田さん自身もとても魅力的な方です!

山田裕貴の出演作品などは公式サイトから

4位:飯尾和樹(ずん)

 (122482)

■1968年12月22日生まれ
■東京都出身
■浅井企画所属
■お笑いコンビ「ずん」を組む
■ボケ担当
子供のころは両親が公務員という共働き家庭で育ち、よくバラエティ番組やドラマを視聴していたテレビっ子だったそうです。

小学校時代は少年野球チームに所属し、将来「早稲田大学を出てヤクルトスワローズに入りたい」と思っていたほどプロ野球選手を夢見ている少年でした。

高校卒業後は大学には進学せず、お笑いの道を目指しました。
1990年、浅井企画に所属。1991年にお笑いコンビ「チャマーず」を結成しデビューを果たすも、翌年解散してしまいました。

1997年のLa.おかき解散後からしばらくは1人で活動していましたが、「ヘーシンク」というコンビを組んでいた1年後輩のやすと2000年に「ずん」を結成し現在にいたります。現在はボケ担当しています。

ずんを結成した当初から『笑っていいとも!』や『いきなり!黄金伝説。』、『内村プロデュース』などにピンで出演していました。

また、俳優としても活動しています。

ドラマ『アンナチュラル』では、上司からパワハラを受ける臨床検査技師・坂本誠役を演じました。
48 件



関連する記事 こんな記事も人気です♪

Z世代が選ぶ!2022上半期トレンドランキング!流行った俳優 TOP10発表(2022年10月)

Z世代が選ぶ!2022上半期トレンドランキング!流行った俳優 TOP10発表(2022年10月)

Z総研は、株式会社N.D.Promotionが運営するNom de plume(ノンデプルーム)読者でありトレンドに敏感な Z世代女子を中心としたZ総研独自のリアルZ世代コミュニティ所属のメンバーへの2022年上半期トレンド調査を行い、『Z総研2022年上半期トレンドランキング』を発表しました。 流行った俳優1位は吉沢亮、2位は横浜流星、気になる3位は?
「さかなのこ」出演 俳優「柳楽 優弥」(やぎらゆうや)さんってどんな人?(2022年7月)

「さかなのこ」出演 俳優「柳楽 優弥」(やぎらゆうや)さんってどんな人?(2022年7月)

若いころから活躍され、たくさんの賞を受賞されている「柳楽 優弥」さん、「さかなのこ」でヒヨ役として出演されますね! 今までにどんな作品に出演されているのか、どんな活躍をされているのか気になりますね。 今回は、超人気俳優「柳楽 優弥」さんについて調査しました。
シュウシュウ女子大生が選ぶNetflixで見るおすすめ韓国ドラマ(Netflix独占配信作品)ベスト5【恋愛編】

シュウシュウ女子大生が選ぶNetflixで見るおすすめ韓国ドラマ(Netflix独占配信作品)ベスト5【恋愛編】

今回はシュウシュウ女子大生によるNetflixで見ることができるおすすめの恋愛系韓国ドラマを5つ紹介します! どのドラマもキュンキュンすること間違いなしです!
「さかなのこ」出演 俳優「三宅 弘城」(みやけひろき)さんってどんな人?(2022年8月)

「さかなのこ」出演 俳優「三宅 弘城」(みやけひろき)さんってどんな人?(2022年8月)

Eテレ番組やドラマなどにたくさん出演されている「三宅 弘城」さん、「さかなのこ」で父親役として出演されますね! 今までにどんな作品に出演されているのか、どんな活躍をされているのか気になりますね。 今回は、人気俳優「三宅 弘城」さんについて調査しました。
「さかなのこ」出演 俳優「岡山天音」(おかやまあまね)さんってどんな人?(2022年8月)

「さかなのこ」出演 俳優「岡山天音」(おかやまあまね)さんってどんな人?(2022年8月)

ドラマや映画にたくさん出演されている「岡山天音」さん、「さかなのこ」で籾山役として出演されますね! 今までにどんな作品に出演されているのか、どんな活躍をされているのか気になりますね。 今回は、人気俳優「岡山天音」さんについて調査しました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

金の熊猫 金の熊猫






TOP