当ページのリンクには広告が含まれています

東北で縁結び祈願するなら山形の「熊野大社」!恋愛成就おすすめポイント3つ

  • URLをコピーしました!

片思いしているあなた、山形県にある熊野大社(くまのたいしゃ)はご存知でしょうか。

東北の伊勢とも言われ、縁結びで有名な山形県内有数のパワースポットです。

(2023年7月15日の調査情報です)

目次

熊野大社ってどんな神社?

熊野大社は、和歌山県の熊野三山、長野県の熊野皇大神宮とともに日本三熊野の一つです。

熊野大社は、大同元年( 8 0 6 年)、平城天皇の勅命により再建されたと伝えられていて、その後も時の天皇、法皇の恩恵をうけ、のちに天台宗・真言宗・羽黒修験・神道の四派も加わり、熊野修験の霊場としても栄えたそうです。

御祭神の熊野大神様は、別名として、イザナキノミコト・イザナミノミコトというお名前をおもちになっていて、両方のお名前に共通する「イザナ」は、「誘(いざな)う」という言葉からきたもので、男女の愛の言葉を表現したものだそうです。

出典)熊野大社のサイト:https://kumano-taisha.or.jp/

熊野大社の公式ホームページ:https://kumano-taisha.or.jp/

熊野大社のInstagram:https://www.instagram.com/kumanotaisha.official/
熊野大社のFacebook:https://www.facebook.com/kumanotaisha/?fref=ts

熊野大社の読み方は?

熊野大社の読み方は「くまのたいしゃ」です。

熊野大社の縁結び、日本で初めてプロポーズをして結ばれた神様がいる?

熊野大社の神様は、日本で初めてプロポーズをして結ばれた神様、縁結びの神様です。

伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)は、神話の中で一番最初に結ばれた男女の神様で神話によれば、下記のように書かれているそうで、日本で一番最初に交わされたプロポーズとのことです。

熊野大社のサイトに掲載されているものをご紹介します。

まず、男の神様である伊弉諾尊がこういいます。

「あなにやし、えをとめを。」「ああ、なんと素晴らしい女性だろう。」

これに対して、女の神様である伊弉冉尊がこう返します。

「あなにやし、えをとこを。」「ああ、なんと素晴らしい男性だろう。」

熊野大社の公式ホームページ:https://kumano-taisha.or.jp/
出典)熊野大社のサイト:https://kumano-taisha.or.jp/

熊野大社の境内

熊野大社の境内の案内は残念ながら公式サイトにありませんでした。

熊野大社の巡り方が公式サイトに掲載されていますので、こちらから境内の様子を見ることができます。

東北の伊勢|熊野大社
東北の伊勢|熊野大社 1200年の歴史を誇る、山形県南陽市宮内の熊野大社は、東北随一の歴史と規模をほこります。山形県重要文化財の拝殿で執り行う神前式。熊野大社会館の證誠殿では、披露宴、団...

熊野大社のアクセス方法・駐車場の有無・無料バスはある?

熊野大社は山形県南陽市にあります。正確な住所は、山形県南陽市宮内3707-1です。

熊野大社の最寄り駅は山形鉄道フラワー長井線の宮内駅または山形新幹線、JR奥羽本線の赤湯駅で、宮内駅から熊野大社までは徒歩10分、赤湯駅からは車で5分です。

また、駅からの無料バスは運行されてないようです。

車を利用する場合、駐車場(普通車200台)を利用することができます。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次