当ページのリンクには広告が含まれています

大阪府の縁結びの神様「玉造稲荷神社」のご紹介 恋愛成就おすすめポイント3つ

  • URLをコピーしました!

片思いしているあなた、大阪府にある玉造稲荷神社(たまつくりいなりじんじゃ)はご存知でしょうか。

玉造稲荷神社の御祭神は稲倉魂命で、古い歴史をもちます。慶長8年(1603年)豊臣秀頼により社殿が再建されましたが、大坂の陣で焼失、しかし現在残る石鳥居はそのときのものとのことです。

(2023年11月9日調査情報です)

目次

玉造稲荷神社ってどんな神社?

玉造稲荷神社は垂仁天皇18年(西暦 紀元前12年)の秋に創祀されたと伝えられ用明天皇3年(588年)に改築し、聖徳太子が仏教受容問題で物部守屋公と争われた際、この玉作岡に陣を敷き「我に勝を与えるならこの栗の白木の箸に枝葉を生じさせ給え」と祈願されたところ、のちに枝葉が生じ、この戦いも無事に終わったといわれています。

その後、天正4年(1576年)の兵乱により本・末社、旧記等ことごとく焼失しましたが、慶長8年(1603年)に豊臣秀頼公により社殿、高殿(舞台)が再建されたとのことです。

大坂の陣で、再び戦地となり被害をうけましたが、元和5年(1619年)に徳川幕府の大坂城代内藤紀伊守を始め、氏子・崇敬者の寄進を以って再建。別称は豊津稲荷神社とも呼ばれ豊臣・徳川時代を通じ「大坂城の鎮守神」として崇敬されたことが、史料に残っているそうです。

玉造稲荷神社の公式ホームページ:https://www.inari.or.jp/

出典)玉造稲荷神社のサイト:https://www.inari.or.jp/

玉造稲荷神社の読み方は?

玉造稲荷神社の読み方は「たまつくりいなりじんじゃ」です。

玉造稲荷神社には、胞衣塚大明神(よなづかだいみょうじん)がある

玉造稲荷神社の胞衣塚大明神には、秀頼公と母・淀殿を結ぶ胞衣(卵膜、胎盤など)が鎮まり、胞衣は、母の体から共に生まれ出だしたものゆえ、玉造稲荷神社では特に神聖なものとして、また秀頼公の「分身」として扱われたそうです。

出典)玉造稲荷神社のサイト:https://www.inari.or.jp/

玉造稲荷神社の境内

玉造稲荷神社の境内の案内は、残念ながら公式サイトにありませんでした。

玉造稲荷神社のアクセス方法・駐車場の有無・無料バスはある?

玉造稲荷神社は大阪府大阪市にあります。正確な住所は、大阪府大阪市中央区玉造2丁目3番8号です。

玉造稲荷神社の最寄り駅は玉造駅または森之宮駅でそこから徒歩5分、無料バスは運行されていないようです。

車を利用する場合、駐車場があります。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次