2022年3月30日 更新

赤ちゃんが泣き止むと話題!シナぷしゅ特集(2022年2月調べ)

小さなお子様に大人気の「シナぷしゅ」。今はそのキャラクターグッズなども人気ですよね~! 今回は、「シナぷしゅ」について調査しました。





目次

シナぷしゅ YOUTUBE動画特集(2022年2月調べ)

小さなお子様に大人気の「シナぷしゅ」。
民放初の0~2歳児向け番組だそうで、テレビ東京系で朝放送されているそうです。
最近よく聞くワードだけど、なんだろう?って思ってる方も多いのでは?
今はそのキャラクターグッズなども注目を集めているようです。
今回は、「シナぷしゅ」についてご紹介します。

シナぷしゅって何?

番組名の由来となっている「シナプス」とは、脳の神経細胞と神経細胞の間にある
つなぎ目のこと。
脳の神経細胞は、成長にしたがって「増える」のではなく、シナプスによって「つながる」ことで発達します。
適切な刺激でシナプスをどんどん増やし、脳の発達につながる、そして赤ちゃんの世界が「ぷしゅっ」と広がり、パパママの肩の力が「ぷしゅ~」と抜ける、それが「シナぷしゅ」です。
テレビ東京系列で放送中の「シナぷしゅ」は、民間放送では初となる0~2歳児向けのテレビ番組です。番組名は脳の神経細胞同士をつなぐ「シナプス」に由来しており、脳を適切に刺激することでシナプスを増やし、お子さまの成長や発達を促す良質な動画コンテンツを提供しています。
この度dキッズ向けにリリースした【シナぷしゅtouch】は、画面のタッチ操作を起点にさまざまな音や色、形に触れて楽しめる、“触れるテレビ”をコンセプトとした知育アプリです。番組の世界観をベースに、ひらがなやアルファベット、動物や食べ物などを、特徴的な音や形とカラフルな色で表現したコンテンツにより、視覚や聴覚を通じてお子さまの感性を刺激するとともに、単語や発音などの知識を身に着けることが出来ます。
テレビ東京は「民放初」という赤ちゃん(0~2歳)向け番組「シナぷしゅ」を16日午前7時35分から放送する。20日まで全5回の特番で、来春からのレギュラー化を目指す。民放ではありそうでなかった異色番組の発想のきっかけは、子育て中の女性プロデューサーが抱いた「テレビ人なのに、子どもをテレビから遠ざけてしまう」という矛盾だった。

シナぷしゅ キャラクターの紹介

ぷしゅぷしゅ

シナぷしゅのメインキャラクターである、大人気の「ぷしゅぷしゅ」です。
子供にも簡単に描けそうなところも、人気の理由の一つかもしれませんね。
お餅が膨らんだようななんともいえない可愛さに癒されます。

ヒカリの森の黒うさぎ

シナぷしゅの大人気コーナー「ヒカリの森の黒うさぎ」です。
名取祐一郎さんという切り絵アニメ作家さんが、手がけられているお話です。
手描きっぽい温かみのあるイラストが、乳幼児にも受け入れられやすいのではないでしょうか。
大人もほっこりさせてくれて、子供にも見せたい素敵なキャラクターです。

シナぷしゅ テレビ番組の紹介

【おとなぷしゅ】解説!はじまりぷしゅ&おわりぷしゅ【解説シリーズ】

【おとなぷしゅ】解説!はじまりぷしゅ&おわりぷしゅ【解説シリーズ】

【おとなぷしゅ】シナぷしゅ誕生秘話!【ボツ案見せちゃいます】

【おとなぷしゅ】シナぷしゅ誕生秘話!【ボツ案見せちゃいます】

シナぷしゅ ソングの紹介

【赤ちゃんが泣きやむ歌】シナぷしゅ公式はじまりぷしゅ【東大赤ちゃんラボ監修!知育】

【赤ちゃんが泣きやむ歌】シナぷしゅ公式はじまりぷしゅ【東大赤ちゃんラボ監修!知育】

【赤ちゃんが泣きやむ歌】シナぷしゅ公式おわりぷしゅ【東大赤ちゃんラボ監修!知育】

【赤ちゃんが泣きやむ歌】シナぷしゅ公式おわりぷしゅ【東大赤ちゃんラボ監修!知育】

83 件



関連する記事 こんな記事も人気です♪


この記事のキーワード

この記事のキュレーター

文化部とったこハムタロス 文化部とったこハムタロス






TOP